インプラントの治療例| 診療内容歯科、小児歯科、矯正歯科、口腔外科|知立市のオカダ歯科クリニック

主なカテゴリー

医療法人 オカダ歯科クリニック

知立・刈谷・安城の歯医者なら

インプラントの治療例 :: 診療内容

一本だけ歯を失ってしまった場合

歯を一本だけ失ってしまった場合、両端の歯を削って、ブリッジにする方法と、インプラントにする方法があります。

ブリッジにする方法
ブリッジイメージ ブリッジとは、健康な両側の歯を削って支えにし、そこに橋のように人口の歯をかえることで、歯があるような状態にして、噛める様にする方法です。
健康な歯を削らなくてはならず、支えになる歯には大きな負担がかかってしまいます。
インプラントにする方法
インプラントイメージ 隣の歯に負担をかけたり、削らなくてすむため、長期的に見て隣の歯が残る可能性が高まります。
そのためか、世界的にも、1本だけ歯を失ってしまった場合はインプラントにする傾向が高いようです。

歯を数本失ってしまった場合

歯を数本失ってしまった場合は、部分入れ歯にする方法と、インプラントにする方法があります。

部分入れ歯にする方法
部分入れ歯イメージ 部分入れ歯を固定するための針金が表に出てしまうことがあり、見た目にも機能的にも気になることがあります。
また、噛む力が他の健康な歯に比べてかなり落ちたり、隙間に食べ物が挟まって痛みが出るといったことがあります。
インプラントにする方法
インプラントイメージ 歯を失ってしまった部分に必要な数だけインプラントをいれ、必要な数だけ固定式の人工歯を取り付けます。
そのため、周りの健康な歯へ負担をかけることなく、失ってしまった歯を補うことができます。

全ての歯を失ってしまった場合

ほぼ全ての歯を失ってしまった場合は、総入れ歯にする方法と、インプラントにする方法があります。

総入れ歯にする方法
総入れ歯イメージ 総入れ歯の場合は、入れ歯を歯肉との吸着力で支えていますので、隙間に食べ物が挟まって痛みが出ることもあります。
一概には言えませんが、天然の歯やインプラントに比べ、噛む力が弱く、そのため食事を制限される可能性があります。また味覚も落ちます。
インプラントにする方法
顎の一部 インプラントイメージ にインプラントをします。
インプラント(人工歯根)が顎の骨にしっかりと固定され、入れ歯をしっかりと支えるため、ガタつきがなく安定しますし、外見も天然の歯とほとんど変わりありません。

歯科用CT完備

↑「インプラントの治療例」ページの一番上へ

ご案内

診療時間

診療時間

休診日

  • 休診日:木曜・日曜・祝祭日
  • ※ 祝日のある週は、木曜も診療いたします。

初診限定かんたん予約

便利なSMS予約通知機能

ご予約、お問合わせ

電話番号
0120-84-3118
365日電話応対。日曜や祝日などの休診日も9時~17時まで対応します。
また、予約の前日などに携帯のSMSで予約通知OK!
FAX
0566-84-3112
聴覚障害のある方もご連絡下さい
*手話対応も行っております。
郵便番号
472-0058
愛知県知立市上重原2丁目
65番地
地図を見る

お支払い方法

現金の他、すべての治療で各種クレジットカードをご利用いただけます。

クレジットカード

医院ブログ

ブログ一覧

歯の豆知識

歯の豆知識

院長・スタッフ紹介

私たちは地域の皆さまの「ホームドクター」として信頼されるよう、治療に取り組んでいます。また、安心して受診して頂けるよう丁寧で分かりやすい説明を心がけております。

より確実で安全な治療のための

歯科用CT

骨の厚みや高さ、血管や神経の位置を3次元的に確認。
歯科口腔外科の様々な病変やインプラントの手術などに、より精微な診査が可能になります。

医院ブログ

ブログ一覧→

歯の豆知識

歯の豆知識一覧→

診療時間
9:30〜12:30
15:00〜18:30
休診日:木曜、日曜、祝日
※ 祝日のある週は、木曜も診療いたします。
0120-84-3118
簡単ネット予約